Wordpressテーマ『Prism』公式サイト

柔軟な細かいカスタマイズを可能にする個人向けプロフェショナルツール

困ったときのヘルプ

困ったときの疑問質問に答えるヘルプ

Q.テーマを入れたのですが全体的に表示がおかしいです。
A.WordPressは必ずサイトルート直下にインストールしてください。インストールディレクトリが異なると上手く機能しません。

Q.画面に英語のエラーが表示されたまま直りません。画面が白くなります。
A.できるだけサードパーティ製のプラグインは使わず停止してください。WordPressは最新バージョンに更新する事をお勧めします。

Q.テーマの二次使用や再配布は可能ですか?
A.禁止しています。コピーしたものをネット上で不特定多数に対して公開したり、記憶媒体で受け渡す行為は絶対に行わないでください。ロゴの転用や改変した派生テーマの配布は原則できません。

Q.インデックスやカテゴリ類のページで本文抜粋が上手く機能しないのですが。
A.WP Multibyte Patchというプラグインは必ず有効にしてください。日本語の文字数を正しくカウントするのに必要です。

Q.アンチスパムのプラグインは必要ですか?
A.コメント欄については対策を行っているので不要です。カスタマイザー内のコメントスパム対策で機能のオンオフができます。

Q.トラックバックのURLが表示されません。
A.カスタマイザー内の「外観のオンオフ」で、トラックバックのチェックボックスがオンになっているか確認してください。「投稿の編集」にあるボックス「ディスカッション」、もしくは管理画面の「設定→ディスカッション」でトラックバック・ピンバック設定が有効か確かめてください。

Q.デザインの変更がうまく反映されません。
A.CSS設定が古い状態のまま更新されていない可能性があります。ブラウザを閉じて再び表示するか、閲覧履歴やキャッシュの消去を行います。

Q.閲覧者用のサイトマップが表示されずエラーになるのですが。
A.固定ページにあるサイトマップをゴミ箱内からも完全に消去してください。新たなサイトマップが生成されます。

Q.閲覧者用のサイトマップはどのように表示するのですか?
A.固定ページとして「サイトマップ」というタイトルで出力されます。ウィジェットや他のページからviewmapへリンクを貼ればOKです。

Q.検索エンジン向けのタイトルやメタタグはどこからカスタマイズするのですか?
A.「投稿の編集」ページにあるボックスから行います。無い場合は画面上の表示オプションから「タイトルタグ」と「メタタグ説明文」のチェックボックスをオンにしてください。

Q.カラムモードの変更はどこから行うのですか?
A.固定ページの編集画面に「ページの表示モード」というボックスが表示されます。無い場合は画面上の表示オプションから、チェックボックスをオンにすると有効化できます。

それでも解決しない場合は、直接メールでサポートに問い合わせをお願いします。混雑期間中は返答が遅くなりますので注意してください。テーマに関わる内容以外は返答しません。 問い合わせ先 master@x-tusin.com 希望、要望やバグ報告もどうぞ。

知ってると良いポイント

  • 投稿の編集にある「抜粋」のボックスに要約を記入すると各階層ページに反映されます。インデックスやカテゴリ類のページで使用されるものです。記入が無い場合は本文から自動で抜粋して表示します。
  • 独自のショートコードを装備しています。編集画面のクイックタグにボタンを内蔵していますが、直接記入することもできます。
  • スクリーンショット生成 [scshot url=”http://”]
  • QRコード生成 [qrcode url=”http://”]
  • 動画のサムネイル [youtube id=”(動画ID)”]
  • アップロードファイルへのリンク [uploads filename=”ファイル名” text=”リンクテキスト”]
  • Ver1.2からGoogleMapsAPIをサポートしています。使用する場合はカスタマイザーで取得キーを入力してください。

次期バージョンのアップデート対応候補(※変更の可能性あり)

  • インデックスページにCSS式の画像スライダー設置
  • キャラアイコンによる会話演出機能
  • 独自設計のlightboxギャラリー
  • CTAボタンのカラー変更を可能にする
  • サイドバーのスクロール固定追尾モード
  • コメント欄などの一部マークアップをHTML5に変更
  • LPページ向きのカウントダウンタイマー追加
  • Youtube動画まとめ&2chまとめ自動生成機能