Wordpressテーマ『Prism』公式サイト

柔軟な細かいカスタマイズを可能にする個人向けプロフェショナルツール

ダウンロード版の販売ページ

最新版のPrismはすぐにスタートできます。現在のバージョンは1.4(Fairyna)です。

※バージョンアップ情報

2017/11/4 Ver.1.4。カスタマイズカラーに中間色を追加して24色に。一気にサイトデザインの幅が広がりました。

2017/10/10 Ver.1.3。GoogleMapsAPIの仕様を修正。広告タグの登録出力に対応。記事内どこでも設置できます。

2017/10/9 Ver.1.2リリース。GoogleMapsAPIのキー取得に対応。管理画面用のパステルテーマカラーを追加。

2017/10/3 Ver.1.1リリース。エディタ自動改行のオンオフが選択可能に。特商法の記述欄をワンクリックで生成します。

特徴&サイト制作例

本格的にサイトを構えたいけど、どこかに製作依頼するほどでもない。月々の維持管理やメンテナンス費用が重くのしかかる商業サイト。それは予算の捻出が難しい個人や中小企業悩みのタネとなっています。集客のホームページを構えるのに数十万円もお金がかかってしまう。もちろん国内外に無料のワードプレスのテーマは星の数ほどありますが、個性や差別化が難しい弱点があります。しかし自力でテーマを作ろうとすると、専門知識や労力が高い壁となるのです。コンテンツを作り上げるのが目的なのに、1つのテーマを構築するだけで疲れてしまいます。

そこで編み出したのが徹底した機械任せ。複数のテーマをスイッチ操作による少ない労力で吐き出す自動効率化を実現。ネットビジネスや商業サイト構築の敷居を一気に下げるためのツールです。立ち上げに必要なベースの機能は一通り整備済み。多くのプラグインと同じような機能エッセンスを予めテーマに内蔵しています。通常は相当な時間を要するサイト構築ですが一気に簡易化します。自分好みに調整を済ませたらブログやサイトに記事を書くだけ。もう他人のサイトとテーマ被りを起こすこともありません。独自性あるサイトを量産できるようになります。

カスタマイズ

細かい部分まで手軽にカスタマイズしやすいよう、ウェブデザイナーやコーダーによるプロ並みの仕上がりを目指して設計開発。個人の好みや用途に応じて繊細な調整を可能とした、まさにプリズムのごとく変幻自在なワードプレステーマ。初心者を悩ませる難しい煩わしい設定は避けています。独自の項目設計により細かい部分までカスタマイズを可能にします。スイッチをオンオフしたりアンケート感覚で選択肢を調整するだけという簡易さ。

レスポンシブ

モバイル端末を念頭に設計。スマホやタブレットの画面幅に応じて、自動でデザインやレイアウトが切り替わります。スマホ対応プラグインは不要。新たにCSSを書き加える必要はありません。ユーザーが画面を横に傾けても崩れにくい仕様です。広告位置を適切にキープするので収益の損失を防ぐことに繋がります。

SEO調整&AMP

独自のカスタムフィールドを備えています。ページごとに検索エンジン向けタイトルや説明文を書き換えることが可能。検索ロボットの巡回パターン制御を搭載。カテゴリ類や深い階層のページだけを拒否して、固定ページや投稿記事のみ巡回を許可するなどの細かい調整機能があります。JSON-LD方式によるAMP機能を採用。モバイルユーザーに対する検索結果に高速スピード表示を提供します。AMPプラグインは不要です。

スピード

テーマに含まれる画像パーツやJavaScriptを出来る限りCSSに置き換えることで、読み込み時間の遅延を阻止。PHPプログラムの細かい制御により、ページの表示に必要なコードだけを抜き出して使用します。表示サイズに適したサムネイル画像を予め自動生成して軽量化。標準のYouTube動画の埋め込みだと遅くなりがちですが、対応策として動画サムネイルを取得するショートコードを搭載しています。

コーディング

複雑なタグやコードはシンプルな記述に置き換え最適化済み。通常の使用でW3CのチェックをクリアするHTMLとCSSのコード水準を確保。カスタマイズの変化に沿って、PHPによる細かいHTMLの変更が行われます。単機能なテーマと違う特色です。

カラムモード

固定ページのみで使用可能な機能です。大きい画面サイズの表示は通常2カラムですが、サイドバーをオフにして1カラムにできます。商品販売ページの作成に向いているLPモードも装備。コンテンツに集中させる事でセールスの機会を逃しません。

エディタ

ビジュアルエディタとテキストエディタ両方のクイックタグを強化済み。テキストエディタのセットは基本、拡張、マーカー、ショートコードの4種類。不要な場合それぞれオフにできます。クイックタグのプラグイン導入は不要。

アクセス解析

グーグルアナリティクスに対応。コードを加えたりプラグインを導入する必要はありません。IDを記入するだけで各ページから情報を収集します。

スパム対策

悪意あるコメントの投稿を阻止します。同一ユーザーによる連続投稿を防止。英文のみの投稿や、アンカータグやURLが含まれている内容を拒否する機能を搭載。海外からの機械的なアタック攻撃に対処するものです。

履歴&ゴミ箱

投稿記事の自動保存をオフにする事が可能。よって重くなる原因である投稿リビジョンの生成を行いません。ゴミ箱はデフォルトで一定期間保持して自動削除しますが、阻止することもできます。

サイトマップ

XML式の検索エンジン用サイトマップを自動生成します。プラグインを不要にしました。ロボット巡回の頻度指定は時間毎から年毎まで段階ごとに調節してください。頻度指定は一定の目安として使用されるものです。

閲覧者用のサイトマップは固定ページに出力されます。投稿記事が追加更新されるとすぐに自動で書き換えが行われる仕様です。ツリー式で表示され件数の調整を行えます。

ショートコード

外部サイトのスクリーンショットを切り抜いてアップロードする面倒な手間を解消。スクリーンショットのショートコードにURLを指定すると記事内に表示されます。その他QRコードやYouTube動画のサムネイルを簡潔な手順で扱えます。サムネイルの大きさは段階的に調整可能。

qrcodeQRコード例

ページ目次やポイントエリアに必要なタグをワンクリックで生成します。長い記事を書く時に便利です。特商法の記入レイアウトも一瞬。毎回の地味な単純作業を効率化することで執筆に集中できます。

マーカー

記事内の本文テキストを強調します。ユーザーにわかりやすく情報を伝えるためのものです。クイックタグの使いやすさに配慮して6色に絞り込んでいます。

パンくず&メニュー

各ページとカテゴリ類にパンくずメニューを標準装備。区切り記号は変更できます。メニューは大画面で5列と6列が扱えます。形状やカラーは好みのデザインに調整してください。フッターエリアにはLP表示用と非表示用のリンクメニューをそれぞれ設けています。

ウィジェットエリア

広告専用エリアが投稿コンテンツ下やサイドバーにあります。状況に応じて柔軟な組み合わせが可能。画面サイズにより配置が切り替わります。アドセンスやアフィリエイトに適した構造で、300×250などのレクタングル広告向き。

関連記事/SNS&RSS

アイキャッチがある場合のみ自動でサムネイルを生成して表示します。表示件数は切り替え式。SNS&RSSのシェアボタンは形状とカラーが選べます。表示するボタンはオンオフできます。TwitterやFacebookはアカウントIDを入力することでOGPカードに対応します。ソーシャル系のプラグインは不要です。

サムネイル付きウィジェット

人気記事一覧をランキング方式でカウントして表示します。件数は切り替え式です。他に通常の最新記事一覧と別のサムネイル付きウィジェットがあります。

CTA生成

主に販売用のLPページで使用するボタン。面倒な記述は不要で画像を使わずCSSのみで生成するので軽量です。リンクカラーを自動で継承します。大きさやデザインはカスタム調整できます。

移動ナビゲーション

ページ先頭へ戻るため右下に表示されるナビです。三角やアローなどパターンの組み合わせが可能。半透明に調整しているので重なっている部分もコンテンツが見えます。不要な場合は非表示にしてください。

フォント

ゴシック体と明朝体の組み合わせが選べます。例えばタイトルのみ明朝で本文をゴシック体にする事もできます。本文上下の行間を狭めたり広げたりの調整もボタン一つで実現。

カラーバリエーション

他のサイトと差別化を図りユーザーを引き留めましょう。濃い系と薄い系のバリエーションが24色ありパーツごとに変更可能。組み合わせしやすいように黒色、灰色、白色も含んでいます。ヘッダーとメニュー、本文タイトル、ウィジェット、文字リンク色のカラーを好みに応じてそれぞれカスタムしてください。

角丸

メニューやタイトルの背景は長方形ですが、段階的に角を丸めることもできます。サイト全体の機械的な冷たい印象を薄めるのに適しています。

グラデーション

CSSによる効果なので画像を使わず軽量。メニューやタイトルのクオリティを向上させます。強さはボタン一つで調整可能。

ボーダー

メニューやタイトルの上下や左右に線を引きます。適度に使用することで視覚的にメリハリが効いて、サイトの構造を認識しやすくなります。

シャドウ

グラデーションやボーダーと組み合わせることで質感がリアルになります。チープなイメージを払拭して閲覧者に出来るだけ良い印象を与えましょう。

外観オンオフ

レイアウトやデザインに関する項目のオンオフを、一括にまとめたチェックボックス群を備えています。個々の状況に応じて不要な項目はシャットアウト。

マニュアルサポート

オンラインヘルプとメールでの対応になります。個別での対応は混雑時に集中して遅くなる可能性がありますので予めご了承ください。バグや不具合がありましたら報告してください。バージョンアップにて修正反映を行います。

Q&Aその他

Q.対応するブラウザは何ですか?
A.最新のChrome、Firefox、Edgeに対応させています。極端にシェアの少ない零細ブラウザや旧ブラウザは未確認でサポートしていません。

Q.テーマの複数使用は可能ですか?
A.1人で複数のPCにダウンロードして複数のドメインサイトで使えます。複数人の使いまわしはご遠慮ください。

Q.フッターにテーマのクレジット表記はありますか?
A.ありません。専門のウェブ制作者と同じように様々な商業サイトの構築を行えます。

Q.何で堂々と売らないのですか?
A.元々販売目的では無いプロのウェブ職人用のツールだからです。使いやすく改良したバージョンをこっそり提供しています。

Q.テキストの大きさは変更できないのですか?
A.モバイル端末でタッチしやすいように、常に一定以上の文字サイズに最適化しています。ユーザビリティを損ねない仕様です。

Q.投稿ページ以外にソーシャルボタンは置けないのですか?
A.重複コンテンツで分散すると質が下がる恐れがあるためです。コンテンツを持つ投稿ページに限定しています。

Q.ほかにどんな機能がありますか?
A.タイトルロゴの変更、トップページやカテゴリ類でのサムネイル表示、本文抜粋の長さ、投稿タイトルエリア、サブタイトルボーダー、著作権表示の調整など。今後もバージョンアップで追加改良していく予定です。

※当テーマを利用した結果生じた不利益に対し、提供者は一切責任を負えません。※ご購入された方には不定期でメルマガを配信する可能性がありますので予めご了承ください。